i-smartでスマートな暮らし

一条工務店i-smartで注文住宅~打ち合わせの備忘録から日々の暮らしまで

施主検査~見るべきポイントとクロスの傷

time 2018/05/23

施主検査~見るべきポイントとクロスの傷

 

こんにちは、チャマです。

ついに我が家が完成致しました!。

とは言ってもまだ施主検査があるので引き渡しまではもう少しかかります。

施主検査→補修→引き渡し という流れです。
現状は、先日施主検査をしてきたので、来週引き渡しの予定です。

ついに現実味を帯びてきたのでとても楽しみです。

 

sponsored link

施主検査って何をするの?

 

施主検査とは…
建物が設計通りに仕上がっているか、また不良部分はないか施工主がチェックを行うことです。

引き渡し後も頼めばアフターサービスで補修はしてくれますが、入居後だとどうしても業者さんが入ってきたりと面倒なことになります。

なので施主検査でしっかりチェックして、細かい所は直してもらいましょう。
まあただ数時間のチェックではどうしても発見出来ないところもありますし、生活していくことで出てくる些細なずれなどもあるので恐らく全部は無理だと思います。
なにより素人の私たちが発見出来るくらいの傷だとある程度は事前に業者さんが見つけているでしょうしね。

それでも補修箇所は見つかるんですけどね。笑

入居後嫌な思いをしないように、しっかり検査しておきましょう!

 

今回は見ておいた方がいい部分をさらっと書いておきます。

 

施主検査のポイント

 

◎設計

・間取り図と違うところはないか
(窓やクロスの種類など)

 

◎室内

・フローリングの傷や汚れはないか

・クロスの破れ、汚れ、浮きはないか

・CFの傷や汚れ、浮きはないか

・階段に傷や汚れがないか

 

◎建具

・扉の開閉に問題はないか
(引き戸の場合ソフトクロージングは動作するか)

・扉に傷や汚れはないか

・クローゼットや押し入れの仕様はあっているか

・クローゼットや押し入れの扉に反りや歪みなど建て付けの問題はないか

・クローゼットや押し入れを閉めたときに扉が浮いていたり、隙間などはないか

・鍵はついているか、きちんとしまるか ・キッチン、バス、トイレ、洗面所に傷や汚れがないか
(引き出しの中までチェック)

 

◎窓

・窓の高さはあっているか

・網戸はついているか
(オプションの付け忘れ確認)

・閉めにくいなど建て付けは大丈夫か

・ハニカムシェードはきちんとしまるか
(異音がしないか)

 

◎水道電気

・きちんと水は通っているか
(キッチン、洗面所、トイレ、バス)

・センサー式水栓はきちんと反応するか

・全てのコンセントに電気が通っているか

・照明、換気扇はきちんと作動するか

・分電盤や情報ボックスの配置は問題ないか

・リモコンニッチの配置はあっているか

 

◎外壁

・タイルやサイディングに割れやかけ、汚れがないか

・コーキングがきちんとされているか

・床タイルにかけや汚れがないか

・屋根と軒天の部分に隙間がないか
(コウモリや蜂が侵入するかも…)

 

 

ざっとですがこんな感じでチェックしました。

見ようと思えばもっと細かくチェックは出来るでしょうが、時間がかかりますしきりがないので。

 

 

我が家の修正部分

 

私がチェックして指摘した部分は…

◎1階

 

・シューズクロークの棚板の金具がゆるゆる

・玄関ホールの押し入れの内部のクロスはがれ

・和室のハニカムシェードが固い&異音

・スマートバスの窓付近のコーキング汚れ

・トイレ後方の収納、棚板裏側の汚れ

 

◎2階

 

・階段の傷

・子ども部屋のクローゼットの引き出し内部の傷

・WICのクロス傷

 

もっとあったかな…

こんな感じでした。

 

何か見れば見るほどこの傷は言うべきかどうしようか…となってしまいます。
だって細かい傷なんていっぱいあります。
全部言ってたら最初からやり直しの勢いです。

気になり始めるともう止まらない。
妥協する気はないですが、どこまでやるかが悩み所です…

あと傷ではないですが、マスキングテープのはがし残りがかなり気になりました。
しかもわりといっぱいありました。
(入居後に見つけたものも多数)

 

 

クロスの傷防止グッズ

 

これは施主検査の箇所とは少し違いますが、扉やドアをあけてぶつかる壁の部分に気を付けた方がいいです。

何回も扉をあけて扉がぶつかると、クロスがはげたり壁にへこみが出来てしまいます。

 

20161024094608730.jpg

 

我が家の一例でいうと、和室のドア部分。
この階段下収納の扉を思いっきり開けると、取っ手部分がクロスに激突します。

我が家は営業さんが持っていた保護シールをドアがぶつかるクロス部分やドアの取っ手に貼りました。

クッションシールとでも言うのかな?

傷がつく前に防ぎましょうね。

 

 

施主検査…結構面倒臭い上に時間もかかりますが、後からの補修の手間を考えると楽なものです。

皆さまも頑張って下さい。
参考になればうれしいです。

ではまた。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

チャマ

チャマ

茨城県在住。 一条工務店i-smartで家を建てました。 家のことや地域のことなどだらだら更新していきます。

ブログ村



sponsored link