i-smartでスマートな暮らし

一条工務店i-smartで注文住宅~打ち合わせの備忘録から日々の暮らしまで

太陽光の固定買取制度が変わる?はがきが届いたので問合せした結果

time 2018/06/13

太陽光の固定買取制度が変わる?はがきが届いたので問合せした結果

こんにちは、チャマです。

昨日、経済産業省の資源エネルギー庁からこんなはがきが届きました。

平成29年4月1日から再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)が新しくなるとのことでした。
書いてあることを読んでもなにをするのかさっぱりです。

とりあえず先にこの固定価格買い取り制度について話しておきます。

まず再生可能エネルギーの固定価格制度ってなんぞ?
…太陽光などを用いて発電された電気を、国が決めた一定価格で電力会社が買い取ることを約束した制度だそうです。
ああ現在太陽光発電で行われている売電のことですね。

2012年7月1日からスタートした固定価格買取制度は今年で5年目です。
そして去年、この度固定価格買取制度(FIT)の実施方法を規定した法律が改正されることになりました。
2017年4月から適用されるこの改正FIT法により当初の内容から大きくルールが変わる点があります。

sponsored link

改正FIT法により変わること

調達価格

事業用の太陽光発電に入札制度というものが導入されます。(2000kw以上のもののみ)
落札した案件が認定を取得し、落札価格が売電価格となります。
それにより太陽光10kw以上のところを除き、3年分の価格が設定されるそうです。
まずは大型案件から実施されるようですが…

正直これについてはまだ詳しいことがわかりません!
今のところは家庭用太陽光に影響はなさそうです。

 

ちなみに家庭用太陽光発電について。
年々下がっていく住宅用太陽光発電の買取価格ですが、今後もどんどん下がりそうです。

ちなみに平成28年度の買取価格は
10kw未満の余剰買取31円で10年間。
10kw以上では24円20年間でした。

今年(平成29年度は)
10kw未満 28円。
10kw以上 21円。

その後も2、3円ずつ下がる見通しです。悲しい。

設備認定から事業計画認定へ

電力会社との接続契約ができていることが絶対条件となり、事業実施の確実性の高い案件を認定するとのこと。
また買取価格の決定時期も契約をした後の認定取得日に変更になるようです。

今までは認定取得→契約→発電開始という流れでしたが、先に契約を結ぶという形に変わります。

それによって運転開始期限が設定されます。
太陽光発電において認定取得から運転開始までの期限が下の期間設けられます。
・10kw以上は3年
・10kw未満は1年

この期限内に運転を開始しない場合は、買取期間が短縮されたり認定が失効したりします。
ちなみにこの運転開始期限が設けられる対象は28年8月1日以降に接続契約を結んだ案件のようです。

何でこんなことをするのか…
これは売電価格が高い時期に認定を取得したのに、太陽光パネルの価格が安くなってから発電を始めるという悪質な行為を防ぐ狙いがあります。

買取義務者の変更

新たに電気事業者と買取契約を結ぶ場合は、認定設備で発電された電気は送配電事業者が買い取ります。
これは今まで小売電気事業者が買い取っていたのですが、送配電事業者になるようです。
※29年3月31日以前に契約が成立している場合はそのまま小売電気事業者が買い取ることが出来ます。

電力会社に問い合わせ

経済産業省には電話がつながらなったので、先に東京電力に電話しました。

こんなハガキが届いたんだけど新制度への移行や手続きって何ですか?
と聞いたところ、売電を始めたのがいつか聞かれました。
10月からと伝えると、何もすることはありませんとのこと。

!?

太陽光をつけているところ全てに送っていると聞いた。と言われました。
そういうもんなのか?笑
まあなにもしなくていいなら安心です。

どうやら噂では太陽光10kw以下の家に届いているようです。

太陽光を載せている家に順次届いているようです。

経済産業省に問い合わせ

大丈夫とは言われましたが本当かどうか疑心暗鬼なチャマです。
昼休みに経済産業省 資源エネルギー庁に電話しました。

どうやら対象となるのは電力会社と接続契約はしているが、まだ認定を取ってない人だけのようです。

一応3月の中旬から下旬の間に事業計画の書類か何かが届くので、4月にそれを提出してほしいとのことでした。

最初はなんだこのはがき…とか思ってましたが、チャマ家にはいまのところすることもないようなので来月の事業計画とやらが届くのを待ちたいと思います。

【2/23追記】

一条工務店に聞いてみた

産業省などに問い合わせをした同日、実は一条工務店の担当営業さんにもメールしていました。
回答がきまして「特に何もしていただくことはありません。」とのことでした。
3か所に問い合わせをして何もしなくていいとのことなので安心です。

※我が家は2016年10月に太陽光発電を開始しているパターンです。
とりあえず今のところは何もすることはないというだけですので、動きがあると思われる3~4月までお待ちください。

その後一条工務店の夢発電アプリでもお知らせが来たようです。
内容は3月中旬に事業計画について発表があるまでは特になにもすることはない。ということでした。

 

【3/3追記】

経済産業省のHPが更新されていました。
よっぽど問い合わせが多かったのでしょうね…

①はがきが届いたがこれは何か?
…固定価格買取制度(FIT制度)が4/1から新しくなります。
新制度の内容について周知を行うべくはがきを送りました。

②事業計画とは?
…買取契約締結先、買取価格や接続契約の締結に関する書類を提出してもらう。
基本的にはインターネット上で必要事項を入力しての提出となる。
インターネット環境がない方は紙に必要事項を記載して送付という形になります。

※太陽光が10kw以上以下関わらず、特例太陽光(設備IDがFからはじまるもの)以外の認定者は全て事業計画を提出する。

詳細は3月中旬頃に発表されます。

 

ではまた。

 

sponsored link

コメント

  • 我が家は10kW以上載せていますが、同じ手紙が届きました。こういうワケわからないのを送って、後から「説明しましたよね?」って言うんでしょうが、このなんちゃら丁ってところ信用なりませんね。太陽光携帯アプリをご覧になりましたか?お知らせが出てましたよ!

    by momo €2017-02-24 11:31 PM

    • コメント&情報ありがとうございます。
      ということは皆さんに送っているのかな?
      今回の送った目的はこういうことやりますよ~ていう予告に近いですね。
      アプリはまだチェックしていませんでした!見てみます^^

      by チャマ €2017-02-26 8:17 PM

  • 我が家も3年以上前に10KW以上で契約して運用しているが、ハガキが来ました。
    2月26日頃電力会社に聞いても内容を把握してない模様。
    それでいてハガキには、3月31日までに電力会社と契約を結ばないと無効。
    それで慌ててホームページを見ても3月の中旬頃にホームページに情報を載せるとの内容。
    3月中旬に詳細を載せて3月31日までに契約をしないと無効。時間が短か過ぎる。

     これは、認定だけ貰って工事を行っていない物は、3月31日までに電力会社との売電契約が無いと無効だよ!
    というのを言いたいだけなのか?
    今現在電力会社と売電を実行されている方は、関係ないのか?
    もうちょっと分かりやすい書き方はなかったのでしょうか?
    非常に不安です。
    来週、電力会社に聞いてみます。

    by 匿名 €2017-03-03 9:16 PM

    • コメントありがとうございます。
      はがきの書き方が誤解を招く上にとてもわかりずらいですよね…
      今現在売電をされている場合は産業省から3月中旬に発表があるまでなにもする必要はなさそうです。
      あくまで今回のものは新制度がはじまりますよという周知をさせるのが目的のようです。
      はがきの内容的にも不安をあおられますが、安心しても大丈夫かと思われます。

      by チャマ €2017-03-05 8:37 PM

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

チャマ

チャマ

茨城県在住。 一条工務店i-smartで家を建てました。 家のことや地域のことなどだらだら更新していきます。

ブログ村



sponsored link