i-smartでスマートな暮らし

一条工務店i-smartで注文住宅~打ち合わせの備忘録から日々の暮らしまで

外構打ち合わせ⑤忘れられていたシンボルツリー

time 2018/05/29

外構打ち合わせ⑤忘れられていたシンボルツリー

こんにちは、チャマです。

 

引っ越しから数日たち、とりあえず1階部分はようやく片付いてきました。
息子が寝てから夜な夜な作業する日々です…

2階が全く片付いていないので、ベッドを買ったのに未だに開封しておりません。
みんなで1階の和室で寝ています。

 

そして昨日は仕事終わりに外構打ち合わせに行ってきました。
展示場来るの久々だな。なんだかすでに懐かしい。

しかしここで問題発生でした。
なんと外構業者さんが間違えて新居に向かってしまっていました。笑

 

なので待っている間少し営業さんとお菓子の話をしていました。

実は引き渡しの際に営業さんから【かりんとう饅頭】というお菓子を頂いたのですが、これがもう本当に美味しかったです。
外側がカリカリのかりんとうで中に白餡?が入っていました。
あんこが苦手な妻もパクパク食べていました。
どこかで見つけた方は是非買って見て下さい。おすすめですよ。

 

なんて全く関係ない話をしていると外構屋さん到着。
さっそく本題へ。

 

sponsored link

外構打ち合わせ

 

まずは以前話していたタイルデッキのカラーですね。
外側を残してラインを入れる形でお願いしました。

色はそのまま白と黒にしました。 ちなみにタイルの実物を見せて貰いましたが、白と一口に言ってもいろいろありました。

 

20161102102603138.jpg

 

タイルデッキのカラーや模様も決まりました。

その他の外構の確認をしていると、どうやら見積りの中にシンボルツリーが入っていないことが今更判明…
ちゃんと確認していなっかった私がわるいんですけどね。

それどころか業者さんから一言。

 

「シンボルツリー何にしますか?」と。

以前
・ソヨゴ

・ハイノキ

・常葉ヤマボウシ

で見積りお願いしていたのに。怒

 

しかし私は大人です。

シンボルツリーは一番気になっていたハイノキで再度お願いし、見積りも送ってもらうようにしました。
なのでシンボルツリー代でまた金額が変わってくるかなと言ったところです。

 

外構の流れと工期

 

  1. 見積りがくる
  2. 契約
  3. 材料手配
  4. 工事
  5. 完成

ざっとこんなかんじだそうです。

 

工事期間は1~1カ月半かかるとのことですが、どうやら最短ででやってくれるようです!

その間は簡易インターホンと簡易ポストを取り付けてくれるとのこと。
今現在インターホンがないので宅配業者さんはノックをしてくるので、早めに欲しいところです。

 

外構の打ち合わせ自体は恐らく今回で最後なので、もう展示場に来ることもないでしょう。
営業さんはいつでも遊びに来てください。と言ってましたが、何しに行けばいいんだ…!

全体の総費用は見積りが出たらお知らせするので少々お待ち下さい。

ではまた。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

チャマ

チャマ

茨城県在住。 一条工務店i-smartで家を建てました。 家のことや地域のことなどだらだら更新していきます。

ブログ村



sponsored link