i-smartでスマートな暮らし

一条工務店i-smartで注文住宅~打ち合わせの備忘録から日々の暮らしまで

【web内覧会 入居前編】part8 子ども部屋~こども部屋は何帖がベストか考えてみた結果

time 2018/07/31

【web内覧会 入居前編】part8 子ども部屋~こども部屋は何帖がベストか考えてみた結果

こんにちはチャマです。

今回は第8弾web内覧会。子ども部屋編です。

今回はこども部屋の内覧会の前にちょっと間取りのお話でも。

家の間取りを考える際にこども部屋って結構迷う部分ですよね。
最初から仕切る?何帖にする? 実際にその家の家族構成によっていろいろです。

・子ども部屋の間仕切り

間仕切りも種類があります。

・最初から個別の部屋に分ける
・後から壁を作る
・可動式の棚で簡易的に仕切る

壁の間仕切りは兄弟の性別によっても変わりますよね。
男女だったら最初から個別の部屋でいいと思いますし、姉妹の場合は途中からパーテーションのようなものや可動式の棚で仕切るくらいでもいいかもしれません。

 

・部屋の広さ

 

子供部屋の広さも一般的には4.5帖か6帖で迷う人が多いと思います。
30坪程度の家なら4.5帖、35坪程度の家なら6帖を目安に考えるのがいいと言われています。
子どももずっと家に住むわけではないので、子ども部屋に広さをとりすぎても勿体ないです。

最近の傾向として、[勉強はリビングでさせ、子ども部屋にはテレビも置かずに基本は寝るだけの部屋として使う]という考え方があります。

子ども部屋にテレビ、ベッド、勉強机を置いてしまうと部屋から出てこないので、夜はリビングで過ごして家族での団らんを増やしましょうということです。
両親がそういう考えでしたら勉強机もテレビのスペースも不要なので部屋の広さは4.5帖でも十分でしょう。

ただ収納がない4.5帖というのも部屋のスペースがなくなってしまうので、備え付けの収納を入れて4.5帖くらいがベストかな?と思います。
とはいってもこれは個人差の考え方や感覚によるものが大きいです。

自分がこどもの頃部屋は6帖だったのでそれより狭いのは嫌だ。と思えばその考えが正しいです。

 

以上がまあ一般的に言われている子ども部屋の広さなどを決めるポイントです。
以下は我が家の場合の子ども部屋の間取りになります。

 

・子ども部屋の間取り図

 

上でいろいろ書きましたが、我が家のこども部屋はどうなのかと言いますと…

一部屋5.33帖というなんとも中途半端な大きさです。

4.5帖でも6帖でもないじゃん!
と思われた方もいるかもしれませんが、これは備え付けの収納を入れて6帖というサイズにしました。

私も妻も自分が子どもの頃は6帖の部屋だったので、そのくらい欲しいねということでまとまりました。

物を置くとまた狭く感じるかもしれませんが、今は物も置いていないのでとても広く感じます。
というか間仕切りがないので現時点で我が家で一番広い部屋になっています。

 

・間仕切りは後付けの壁にした

 20170125093555632.jpg

 

間仕切りは今後壁をつけて仕切れるようにしたいと考えました。
なので前もって垂れ壁をすこし(10センチほど)つけてもらいました。赤い矢印の部分がそうです。

何故かというと現在チャマ家はまだ息子一人だけです。
今後の兄弟もどうなるかはわかりませんし、もしひとりっ子のままなら仕切らずここは寝室として使う予定です。

そして現在の寝室を子ども部屋にする予定です。(寝室よりこども部屋の方が広いため)

後から壁を作っても恐らく10万円程とのことでした。
なので今後兄弟ができて大きくなったら考えられるように壁はない状態にしてあります。

【2018年追記】

無事、娘が誕生しましたので将来的には壁で仕切ることになると思います。
今はまだ2人とも小さいのでもう少し大きくなったら考えることにします。

現在は子ども部屋としておもちゃが散乱している状態になっています。笑

・子ども部屋の収納は平等に

 

収納はまったく同じものを2つつけました。
少しでも違うと子どもは喧嘩しますからね。

サイズから中身まで全て一緒です。

収納は、オリジナルシステムクローゼットのSAC-60Bです。

使い勝手のよさそうなポールとタンスがついているタイプになります。

入居後は子供服をしまっていますが、使わなくなったベビー用品も一緒に収納してあります。

・間仕切りの注意点

 

後々間仕切りを考えている子ども部屋の場合は気を付けなければならないことがあります。
それは窓と電気配線です。

後から壁をつけて部屋にしたら片方にしか窓がなかった!
電気配線を忘れていて後から費用がとてもかかった!
部屋の真ん中にコンセントがあってちょうどいい所で区切れない!

そんなことがないように間仕切りを計画されているのであれば、一度仕切った部屋を単独で見てみて問題がないか確認してください。

我が家は事前に伝えていたので両方の部屋に換気システムと火災報知器も設置してもらいました。
お子さまが大きければ本人の意見を取り入れてもいいですね。

喧嘩にならないように部屋のサイズからクローゼットの中身、コンセントや窓の数も同じにしてあります。

参考になれば幸いです。

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

チャマ

チャマ

茨城県在住。 一条工務店i-smartで家を建てました。 家のことや地域のことなどだらだら更新していきます。

ブログ村