i-smartでスマートな暮らし

2016年 一条工務店i-smartでいえを建てました

一条工務店~地盤調査の結果が出ました!

calendar

reload

こんにちはチャマです。

やーっと久々に打ち合わせをしてまいりました。実に3週間ぶり。

時間少し前に展示場に到着したのですが、前の方がいらっしゃったので営業さんと少しお話。

営業さんから打ち合わせの前に地盤調査の結果がでました。と…

20160509091120473.jpg

ドキドキ ヽ( ̄▽ ̄)ノ

母からの情報では前の家が建つ前は果樹園だったらしく、地盤は悪くないんじゃないかのことだったので正直安心していました。

一条工務店の地盤調査は営業さん自らが行うらしく、体はってるなーという印象。(我が家の営業さんは女性)

・地形観察

・サウンディング

2つの観点からチェックされます。

 

【地形観察】

・地名の分布を調べて地形を観測

・地形図から標高などを調べる

・過去の地形図から昔の状況を把握

・土地条件図から土地の性質、形態を確認

なんか難しいことを書きましたが、要は昔沼地だったりした土地ではないか、現時点で岸壁や低湿地など地盤の柔らかい土地ではないか確認していました。

20160509091049705.jpg

地域観察の結果…

我が家は台地と呼ばれる地形で比較的良好な地盤といえますとのことでした\(^o^)/

 

よし、これで基礎代は最低限で済むぞ!と喜んだのもつかの間…

サウンディング試験の結果が発表されました。

【スウェーデン式サウンディング試験】

木造住宅の建築の場合に行われる地盤調査方法です。

建築予定地の四隅で測定し10mの深さまでチェック。

やり方はロット(棒みたいなもの)を地面にねじ込み、25㎝入るまでにロットが何半回転したかを測定します。

つまり地盤の固い土地だと棒が入っていかないので回転数がかかります。

なので回転数が多い方が良い土地になります。

我が家の結果は…

20160509091105365.jpg

 

察しの良い方はこの時点でお気づきでしょうか…

写真だけでは見方がよくわからないですね。

1m当り半回転数というのが肝です。

最初は回転数が書いてありますが、途中で一部空白です。

そしてその後は回転数が増えていっています。

先程固い土地だと回転数が多いと書きました。

そして回転数が空白ということは…?

回らないでズボズボ入ってしまう柔らかい部分があるということです。

そして四隅全てがこの結果でした…

営業さんから伝えられた悲しい事実。

チャマさん邸の基礎は

 

ベタ基礎+ソイルセメント です。

Noooooooo((((;゜Д゜)))

ここにきて!

柱状地盤改良費(ソイルセメント4.5m) ¥680,400- 追加な~り~ (´・ω・`)

基礎で100万越えちゃったよ。

滅茶苦茶痛い出費です。

地盤改良の覚悟をしていたか?と言われたらもちろんしていませんでした…

 

営業さんが「4.5mだから70万ですが、もし7mとかいってたら100万近くしましたよ。」という謎の慰めにもならないフォロー?をしてくれました…ヽ( ̄▽ ̄)ノアリガト

基礎は一番大事なところなのでもちろん採用しますが、冗談で「これ採用しないって言ったら可能なんですか?笑」 と聞いてみたら、すごく困った顔で一条工務店では無理です。とのことでした。

そりゃあそうですよね。笑

責任とれないですもん。

無粋な質問失礼しましたm(__)m スイマセン

安心しきっていたせいもありますが、打ち合わせ前に大ダメージを受けたお話でした。

みなさん地盤改良は覚悟をもってお望みください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

慰めてくれる方ポチッとお願いします( ;∀;)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA