i-smartでスマートな暮らし

2016年 一条工務店i-smartでいえを建てました

【HM巡り】鉄骨メーカー比較

calendar

reload

週末住宅展示場にやってきた私たちですが、意気込みだけは全部見る気満々です。

まあそれは到底無理なお話なんですが…
とりあえず今回は鉄骨メーカーをメインで見ていくことになりました。

ざっとまとめてお送りしますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

(面倒くさくなったわけじゃないよ)

【パナホーム】
換気システムにとても力をいれている。そしてキラテックタイルという外壁がとても魅力的!なんと60年間メンテナンスフリーだとか…

後々調べて分かったことですがTOTOさんの光触媒技術を使用しているとのことで、一条工務店のタイルとほぼ同じもの?
大きく違うのはキラテックタイルのお値段の高いこと高いこと…
100万は余裕でするみたいです( ´△`)

一条工務店は技術を買って自社で作っているからコストを抑えられるのね…

【トヨタホーム】
車メーカーだけあって、技術は確か。
あまり内装とか印象には残らなかったんですが…
やっぱり愛知県では建築実績1位のようです。

そして個人的にとてもひかれたのは玄関キー!
車と同じくリモコンキーで持っているだけで玄関扉が開くという優れもの!車メーカーだからこその技術なのか?

他のとこで建てる場合もこれはつけたいなー(* ̄∇ ̄*)

【旭化成】
言わずと知れたへーベルハウスです。
私たちが訪れたのは2015年の冬だったので、あの杭事件で騒がれていた後だったんですね。

なので失礼な話参考の為に見るだけで、あまり建てる気はなかったんです。
へーベルハウスさんと関係はないと分かっていても何かね…

ところが…妻と二人でへーベル版の魅力に魅せられてしまいました。
営業さんがいうには地震にも強く、耐火性も抜群。
外壁は全てへーベル版なので熱も寒さも通さない!

なによりロングライフ住宅をうたっていて、60年間でメンテナンスは1度だけ!

私は茨城県在住なのですが、まだ記憶に新しいあの大洪水で流されずに残っていたのもへーベルハウスだとおっしゃっていました。

いいところしか言わないのは当然なのですが、この時点で私はへーベルハウスにかなりひかれました。

もうすっかり夕方なので家に帰って妻と話し合い。
妻は現時点では一条工務店推しのようで。
やはりうちしかないよ!って誇れるものがあるハウスメーカーは強いですね…

今のところ候補は一条工務店、へーベルハウスですかね。

木造と鉄骨と全然土台も違いますしね…
どちらにもメリットデメリットはあるはずだし。

とにかく比較検討して相見積もりをとらないことには話になりませんしね(°▽°)

家族で一生住む住宅なので後悔のないようにじっくり決めよう。
長くなってすいません…

読んでくれてありがとうございます!
ポチッと応援してくれるとさらに喜びます\(^o^)/
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

  • 20160214024419898.jpg

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください