i-smartでスマートな暮らし

2016年 一条工務店i-smartでいえを建てました

【HM巡り】大容量太陽光は必要か

calendar

reload

平日に行ってまさかのハウスメーカーがやってない!

という事態に反省した私たちは、土日にリベンジ致しました。

地域最大ということでかなりの数が…

全部で40弱くらいですかね。

全部見るの?(´д`|||)ムリムリ

・軽量鉄骨

・従来木造

・2*4木造

・RC(コンクリート)

とまあいろんな種類がございます。

とりあえず一条工務店以外に木造を見てみようということで訪れたのは 【セキスイハイム】

私、恥ずかしながら積水ハウスと同じだと思っておりました。笑

元は積水ハウスと同じ会社の部門から独立した?みたいな感じらしいです(適当ですいません)

デザインの幅広さと換気システムにはひかれましたが、あまりぴんとくるものはありませんでした。

ただこちらの営業さんの話で気になったのがひとつ。

何でも売電価格は年々下がっているが、そのうち売電という制度自体がなくなるんではないかと。

これから家を建てる人全員が太陽光をつけていったら、電気を買う人が少なくなっていくわけであって。

電気会社が電気を買い取らなくなってしまう。

まあそれは当たり前ですもんね。

納得しました。

ということでこれから建てる場合大容量の太陽光は必要ないのか?という疑問に直結しました。

一条工務店は屋根全体に太陽光をのせる!というのを売りにしているので、実際にそれはとても魅力的だし。

確かにここは悩みどころになります…

全量売る場合は20年買い取り保証があるみたいなんでいいですけどねヽ(・∀・)ノ

また1つ悩みどころが増えるなー

為になる話をありがとう。

営業のお兄さん!

 

ポチッと応援してくれるととても喜びます\(^o^)/

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

  • 20160212160449266.jpg

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください