i-smartでスマートな暮らし

一条工務店i-smartで注文住宅~打ち合わせの備忘録から日々の暮らしまで

【一条工務店 外構】最低限の外構内訳とかかった総費用は?

time 2018/06/30

【一条工務店 外構】最低限の外構内訳とかかった総費用は?

 

こんにちは、チャマです。

外構の打ち合わせも終わり、もう既に工事が始まっている段階です。
しかし契約自体はまだ。笑 
昨日契約書が届いたところです。

 

我が家の外構の打ち合わせを振り返ってみると、回数は実に5回程度でした。
少なっっ!って思いますよね。

しかも提携の業者1社のみ。
恐らく外構にこだわる人は相見積もりをしたりともっと入念に打ち合わせするので回数を重ねるでしょうが、我が家はあまりこだわりがないので…笑
(そういう問題でもないかもしれませんが。)

そんな感じだったのでぱぱっと決まりました。

 

 

sponsored link

打ち合わせの流れ

 

①大まかなイメージを伝える

②いろいろ他の家を見て回り勉強
→気に入った外構、ポスト、シンボルツリーをお願いする。

③庭を何にするか検討
→土、ウッドデッキ、タイル、人工芝、天然芝から検討

④細かいところの修正
→タイルデッキの模様変更など

⑤最終確認
→シンボルツリーの要請

こんな感じであっさりです。

 

4回目以降の打ち合わせに関しては1回につき30分も話していないです。
わざわざ来ていただいたのに申し訳ないくらい。

 

先程も言いましたが外構業者も相見積もりなどはせず、一条工務店提携のところでお願いしました。
解体工事でいろいろありまして、懲りたので信頼できる一条提携にしたかったというのも1つあります。
結構外構業者で揉める話も聞きますからね~

提携だと費用は若干高くなりますが、何か起きたときの保険という意味でお願いしました。

 

 

我が家の外構

 

・広さ…約16㎡

・庭はタイルデッキ

・駐車場はコンクリート

・門柱は機能門柱

・シンボルツリー1本(ハイノキ)

・家周りは除草シート+砂利

・カーポートはなし

 

20161112081614876.jpg

 

今更ながら門をつければよかったな。とかカーポート必要だったかななんて思ったりしますがとりあえずはこんな感じです。
まあ最悪後から追加すればいいかななんて考えています。

 

費用と内訳

 

気になる費用は…

¥1,701,000- でした。

 

内訳としては

①土工事 14万
重機、養生、残土処分

②組積工事 8万
リブラート、BBブリック

③土間工事 44万
駐車場コンクリ、目地ピンコロ石、除草シート、砂利

④門柱工事 12万
機能門柱、ポスト、配管、電気工事

⑤境界工事 11万
ブロック、土工事

⑥境界工事 38万
ブロック、目隠しフェンス

⑦タイルテラス 27万
下地コンクリ、タイル

⑧庭工事 3万
ハイノキ

 

計約160万円に消費税と端数調整です。

 

やっぱりコンクリートは高いですね…
内訳を見ると予想以上に目隠しフェンスが痛いとこついてきます。

まあこれは必須なので仕方ない。
住んでみて更に実感しましたが目隠しフェンスがないと隣の家どころか、道路を歩いてる人まで良く見えます。笑

※三重サッシのおかげか窓ガラスが反射しているので、よほど近づかなければ外から家の中の様子までは見えませんでした。

しかし間取りを考える際は家の中から見える景色も考慮したほうが良さそうです。
追々ブラインドをつけようかと話していますが、取り敢えずは外構工事が終わるまでハニカムシェードは開けられなさそうです。

 

我が家はカーポートがない分で大分金額が浮いていますが、それでも170いくんだなーという感じです。
やっぱり家づくりってお金がかかる…

こんなシンプルな外構ですが、参考になればうれしいです。

ではでは。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

チャマ

チャマ

茨城県在住。 一条工務店i-smartで家を建てました。 家のことや地域のことなどだらだら更新していきます。

ブログ村



sponsored link