i-smartでスマートな暮らし

一条工務店i-smartで注文住宅~打ち合わせの備忘録から日々の暮らしまで

【一条工務店 ZEH】打ち合わせから補助金受取りまでのスケジュール

time 2018/06/19

【一条工務店 ZEH】打ち合わせから補助金受取りまでのスケジュール
 
こんにちは、チャマです。
 
そういえばZEHの補助金がようやく振り込まれました。
といっても12月の話なんですけどね…書くのをすっかり忘れていました。
 
なんと 125万円!!

即座に外構費に消えてしまいましたが…悲しい
 
最初はZEHの申請間に合う?間に合わない?と揉め、いざ申請が通ると補助金貰えないの!?と次々と問題が起きていました。
 
とくに我が家はZEHの第一次公募に申し込んでいたので、バタバタでした。
打ち合わせなんかもハイスピードでしたし。
 
ようやく落ち着いて良かったです。
ZEHが受けられなければ恐らく家は建ててなかったでしょうし。
 
今回はそんな我が家の打ち合わせから補助金が貰えるまでの、日にちと流れについてご紹介します。
 
今年以降ZEHを申請する方々の参考にしてもらえればと思います

打ち合わせ日程

 

1月末 一条工務店と仮契約
2月頭 契約金支払い
2/10 打ち合わせ①
2/28 打ち合わせ②
3/5 打ち合わせ③
3/12 打ち合わせ④
3/21 打ち合わせ⑤
4/2 打ち合わせ⑥
4/9 最終仕様確認
4月頭 ZEH詳細発表
 
 
我が家は2015年の冬からハウスメーカー探しをして、2016年の頭に一条工務店と契約しました。
そこからZEHに申し込むために毎週の打ち合わせです。
 
ZEHの詳細発表は毎年4月上旬なのですが、去年は第一次公募の募集期間が4/28~5/20の間でした。
つまり詳細発表がされてから動き出しても間に合うわけがないんですよね。

1か月そこそこで家の仕様から間取り全て決めるなんてどれだけ急いでも不可能です。

なので一条工務店では仮契約という形で打ち合わせを進めて、ZEH詳細発表の後に正式に本契約に移るわけです。
1月末仮契約とはなっていますが、実質本契約です。
 
 
2016年は少しZEHの交付要件に変更がありました。
それは10kw以上でも太陽光を載せていいということでした。
大容量の太陽光を載せられないのでZEHを諦めていた方々も動き出したので、申請が増えて一条工務店の内部も忙しくなったようでした。
我が家も太陽光増やしますか?ということで5/8に打ち合わせが再度されました。
 
最終的に5/13に着手承諾をして無事本契約が結ばれました。
第一次の締切期限が5/20だったので結構ギリギリでした…

工事着手

 

6/4 配置確認
6/9 ZEH交付決定
6/30 着工(地盤改良工事)
7/9 基礎工事
8/8 上棟(3日間建て方作業)
 
 
ZEHの申請も終わりあとは家が建つのを待つだけだな。
補助金ゲット!なんて思っていたら嫌な情報が…
 
2016年は応募者多数のため全員には無理です。
のようなことが支援事業をしているイニシアチブさんのHPにかいてありました。
 
ええ、ここまできて。詐欺だ!なんて思っていたら申請から約3週間後交付決定のお知らせが届きました。
その時の詳しい内容はこちら【2016 ZEH】応募多数でZEHがうけられない?
 
その後6月下旬に着工、上棟となりました。
引き渡しまでの期間は主に外構打ち合わせや家具探しなどをしていました。

引き渡し

 

10/20  施主検査
10/27  設備説明、引き渡し
10/28  引越し、新居入居 
 
引き渡し1週間ほど前に施主が家の中をチェックします。
 
基本的に大工さんや内装屋さんが見てはいますが、やはり見逃しはあるものです。
その気になった部分を補修、交換してもらい引き渡しとなります。
 
第一次公募のZEHの事業期間(引き渡し期限)は10/28まででしたので、これもギリギリでした。
無事現場監督さんに家の設備説明を受け、引き渡し完了です。

補助金受取り

 
引き渡し後私は特に何もしていませんが、補助対象事業実績報告というものを引き渡し~11/4までの間に行わなければ補助金がもらえないようです。
おそらくこれはハウスメーカー(一条工務店)が報告してくれたのでしょう。
 
入居後、約1か月経ったある日のことです。

イニシアチブさんから1通の書類が送られてきました。
 
補助金確定通知書というものでした。
内容は国庫補助金を付することに決定したとかかれていました。
そして金額と補助金の振り込みは12/27予定と書かれていました。
 
他にも何枚か書類が入っていて補助対象事業者登録申請書というものを必ず提出して欲しいというものでした。
恐らく定期的に報告アンケートが届くようです。
 
これを提出しなかったが為に補助金がもらえなくては大変なので、メールアドレスやら必要事項を書いてすぐに郵送しました。
 
 
書類に振り込むと書かれていた12/27…
 
 
きたーーー!1 2 5 万円。
補助金が入金がされていました^^
ここまで長かったけど報われました。

ZEH申請は早めが吉

 
チャマ家はZEHの第一次公募に応募したので、打ち合わせなども少し飛ばしぎみです。
なので第二次公募以降の申し込みでしたらもうちょっとゆとりを持って進められると思います。
 
しかしZEHの補助金も限りがありますので、必ず貰えるわけではないというのは覚悟しておいた方が良いです。
 
去年(2016年)はなんと第一次公募でも応募多数のため絞られました。
エコ住宅の項目があり、その点数が高いものから順に選ばれたようです。
一条工務店の住宅は比較的点数が高めなので落ちた方はいないと聞きました。
 
去年の一条工務店の実績としては
1111組がZEHに申し込みをして1109組が交付決定したそうです(内2組は納期の関係などで辞退)
 
実にZEH申請し方の7組に1人は一条工務店でたてた人とのことなので、凄いことですね。
 
去年からどこのハウスメーカーもZEHを推しているので、さらに競走は激化することでしょう。
 
最終の第六次公募まで残っているかと言われたら怪しいので、早めに申請した方が補助金を貰える確率は上がります。
 
 
確かにZEHの補助金は大金です。
 
しかしZEH補助金が欲しいからと言って無理矢理急いで決めると後悔します。
恐らくは一生に一度の家なのでそのへんはよくお考えください。
 
 2017年は補助金が75万円になってしまったそうですが…
今年もZEHの詳細は4月に発表されると思います。
 
それまでに少しでも余裕を持って進められるよう動くといいでしょう。
去年ギリギリで騒いでいた私からのアドバイスですヽ(・∀・)ノ
 
去年(2016年)の内容にはなりますが【ZEHまとめ】ページもあります。
 
 
参考になれば幸いです。
 
 

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

チャマ

チャマ

茨城県在住。 一条工務店i-smartで家を建てました。 家のことや地域のことなどだらだら更新していきます。

ブログ村